« うむ~ | トップページ | つれづれ »

SKI あれこれ

八甲田の山スキーデビューしてから衝動買いしたRosingol のSin 7は、店員さんの言葉とちがって177㎝をとりまわせず、引っ越しも重なって山仲間におゆずりしていまはもうないが、その時に行ったアスペンが3年前か。それ以来、昨日ひさびさに神保町をうろうろしました。

そのこころは。

ブーツが11年たってしまったんですね。大宮の倉庫みたいなお店で買ったサロモンはもうインナーがへたれて足首がばがば。今年はたぶん、10年たつといきなりシェルがボロボロと割れてしまうプラスチック疲労が来るだろうと予想。同じタイミングで買ったダンナも買い替えるというので、これは乗らずにおらりょうか。らっき~相乗り~~~。だってこんなお高いもの自分で買いたくないですもの。

いってみるとまあ、今年は雪が早いせいとかで大混雑で座る場所もないほど。もういいモデルのいいサイズはかなり売り切れているらしい。それでも店長さんらしき人が対応してくれて気に入ったのがみつかった。初めてのアトミック。画像はネット拾い。

                  アトミックスキーブーツレッドスター に対する画像結果

最近のブーツはまず、カントという考え方が排除されたらしい。たしかにな。素人の域では何が違うか影響なんぞないと思う。

そしてわたしらが前に買った頃はインナーをカスタマイズして成型できるのが上級機種にちょっとあったぐらいだが、いまはこれが標準装備、さらにはシェルも熱成型でカスタマイズがほぼ8割らしい。痛いっていうのは今や過去の話らしい。初代サロモンでは靴の中血まみれになった経験はなんだったんだろう。そういえば今のサロモンの前はなにはいてたかな。全然覚えていない。。。。ロシニョールだったかな。

しびれるほど締め付けて感覚がなくなると有名だったラングさえ、膝入れはくにゃくにゃするくらい柔らかくてシンプルで軽い。んまー。10年ひと昔ですわね。メーカーも、毎度おもうけど、栄枯盛衰。昔あった板や靴のメーカーで昨日見られなかったのはたくさん。スキー人口そのものが減っているから仕方ないのでしょうが、国産ではカザマ、ニシザワなんか懐かしいねぇ。のったなあ、カザマも。デザインがださかったなぁ。でも小賀坂がまきかえしているのか、結構目についてうれしい限り。昔は長いのが偉かったので、2m超えの人をみるとほ~って思ったものだったが。

海外ものでしぶいところではエランなんかは、うちの息子たちは今乗ってるけど、お店じゃみかけなかった。競技用とはまた違うけど、我々一般人がみるのは小売店だからね。今の流れはロシニョール、アトミック、サロモンが御三家という感じでしょうか。ブーツはラング、サロモン、アトミックばっかりでしたね。とはいえ、これは行く店の対象層によるもので、ニッピンとかいけばもっとコアな渋いのが並んでいるんでしょう。今回はゲレンデスキーヤーのお供なのでニッピンはパス。

                ロシニョール バンディット xx に対する画像結果   

それで気になるのが、15年乗ってる、わが愛機ロシニョールバンディットがまだいけるかどうかなのである。オールマウンテンとかエキストリーム系とかの走りだったが、今やもう、このタイプを探すのは難しいようだ。店でもベテランの店員さんは見てすぐ反応するほどの往年の名機であるが、さすがに最近はトップコートが黄色く変色してきてるし、だいぶ年季がはいってきた。割れなきゃいいけどなー。こちらも画像はネット拾い。

ちなみにここ2年ほど家族スキー旅行の記事がなかった。2016年昨年は斑尾タングラム。2015年は東北(福島~山形天元台~蔵王)雪がないだけじゃなく、最後の夏油では大雨に振られてっびしょぬれで泣いたな。2013年末は男3人でイタリアでわたしはネパールだったから不参加。でおもいだした。2014年もわたしだけ八甲田に山スキーの予定がはいっていたので男3人で東北巡りだった。

そしてことしは年末からひさしぶりの北海道だそうだ。これまで3回は全部ほぼ吹雪だったから晴れるといいなぁ。晴れたニセコを滑ってみたいものだ。

|

« うむ~ | トップページ | つれづれ »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うむ~ | トップページ | つれづれ »